WWW を検索 enri.go.jp を検索
用語集 プレスリリース 案内図 採用情報 FAQ お問い合わせ
HOME > 成果普及 > 研究発表会 > 2020年 研究発表会
成果普及 研究発表会

研究所報告

技術資料

研究発表会

特許

国際標準化活動

ICAO

RTCA ◆ EUROCAE


2020年(第20回)研究発表会

< WEBセミナー開催のお知らせ >

開催日時:9月30日(水)13:30 - 16:20
     10月1日(木)13:30 - 16:25

※パンフレット(PDF)はこちら

第1日 令和2年9月30日(水)

国際標準化活動への取り組み/航法システム領域に関する研究

(※は講演者)
13:30-13:35 オリエンテーション 研究計画課課長 宮崎 裕己

13:35-13:45 開会挨拶 海上・港湾・航空技術研究所 理事長 栗山 善昭

13:45-14:05 電子航法分野の国際標準化活動への取り組み 航空交通管制システムの国際標準化活動の現状と課題、所内に発足した国際標準化センターの活動を紹介する。 ※ 福島 荘之介 14:05-14:10 質疑応答 講演概要(288KB)
プレゼン資料(485KB)

14:10-14:30 海上技術安全研究所の国際標準化活動への取り組み 海事分野におけるISOの状況を概観し、海上技術安全研究所の取り組み概要を説明した上で、
個別の開発事例を示し、実際の活動を紹介する。
※ 宮崎 恵子(海上技術安全研究所) 14:30-14:35 質疑応答
プレゼン資料(1763KB)

   14:35-14:50 休憩

14:50-15:00 航法システム領域に関する説明について  領域長 福島 荘之介 プレゼン資料(1005KB)

15:00-15:20 次世代SBASプロトタイプの航空機を用いた性能評価 次世代SBASの性能に関して、航空機の実環境で評価した結果を紹介する。 ※ 北村 光教、渡邊 浩志、坂井 丈泰 15:20-15:25 質疑応答 講演概要(750KB)
プレゼン資料(5350KB)

15:25-15:45 GNSS代替のためのDME地上局のインテグリティ保証 欧州では、DME/DME測位をGNSSのバックアップとする標準化が進められている。本発表では、国内導入おける技術課題について説明する。 ※ 毛塚 敦、斉藤 真二 15:45-15:50 質疑応答 講演概要(446KB)
プレゼン資料(1520KB)

15:50-16:10 GBAS海外展開のための電離圏環境評価 GBASを磁気低緯度地域に展開するための電離圏評価を、海外観測データを用いて行った結果について紹介する。 ※ 齋藤 享、吉原 貴之、Le Huy Minh (ベトナム科学技術アカデミー地球物理研究所)、Pornchai Supnithi (モンクット王工科大学ラカバン) 16:10-16:15 質疑応答 講演概要(981KB)
プレゼン資料(1927KB)
 
16:15-16:20 1日目終了挨拶 研究計画課課長 宮崎 裕己

第2日 令和2年10月1日(木)

監視通信領域に関する研究/航空交通管理領域に関する研究

13:30-13:35 オリエンテーション 研究計画課課長 宮崎 裕己

13:35-13:45 監視通信領域に関する説明について 領域長 住谷 泰人 プレゼン資料(629KB)

13:45-14:05 ADS-B位置検証技術の実用化に向けた考察 なりすましや不正航跡への対策である信号到達時間差(TDOA)を用いたADS-B位置検証法について、これまでの評価結果を基に実用化に向けた考察を述べる。 ※ 長縄 潤一、宮崎 裕己 14:05-14:10 質疑応答 講演概要(1063KB)
プレゼン資料(1720KB)

14:10-14:30 滑走路異物監視システムの高度化に向けた研究開発 滑走路異物監視システムの高度化に向けた研究開発について、評価システムを用いた試験結果および異物回収端末等の開発進捗について報告する。 ※二ッ森 俊一、森岡 和行、河村 暁子、米本 成人、柴垣 信彦(株式会社日立国際電気)、佐藤 洋介(株式会社日立国際電気)、加島 謙一(株式会社日立国際電気) 14:30-14:35 質疑応答 講演概要(888KB)
プレゼン資料(8161KB)

14:35-14:55 SWIMオントロジーの構築と応用に関する研究 意味的な相互運用性を持つ高度な情報共有基盤の実現を目指すため、オントロジー 技術を応用してSWIM環境で交換される異種情報を統合するモデルを提案する。 江上 周作,※呂 暁東、古賀 禎、住谷 泰人、森岡 和行、
北折 潤
講演概要(811KB)
プレゼン資料(2003KB)

   15:00-15:15 休憩

15:15-15:25 航空交通管理領域に関する説明について 領域長 福島 幸子 プレゼン資料(1343KB)

15:25-15:45 軌道予測の高精度化に向けた悪天回避経路生成に関する検討 将来の軌道予測の高精度化に資する悪天回避の定量的な解析に向け,悪天回避経路の生成に関する検討例について報告する。 ※ 中村 陽一、瀬之口 敦、平林 博子 15:45-15:50 質疑応答 講演概要(1360KB)
プレゼン資料(2404KB)

15:50-16:10 大規模空港における継続降下運航の運用拡大に関する研究 継続降下運航(CDO)は燃料や騒音を低減できる降下方式である。我が国おけるCDO拡大を目指し、平成28年度から令和元年度まで実施した研究成果について報告する。 ※ 平林 博子、ビクラマシンハ ナヴィンダ、虎谷 大地、
 瀬之口 敦、岡 恵、江口 昌広、福島 幸子
16:10-16:15 質疑応答
講演概要(819KB)
プレゼン資料(2146KB)

16:15-16:25 閉会挨拶 電子航法研究所 所長 福田 豊


オンラインポスターセッション

  航法システム領域

アジア・オセアニア地域における準天頂衛星 L5S 信号の性能評価  Shau-Shiun Jan(台湾・国立成功大学) 資料(1424KB)
SBASによるGNSS信号認証に関する研究  Dinesh Manandhar(東京大学) 資料(812KB)

  監視通信領域

ILS電波干渉シミュレーターの開発  本田 純一、松永 圭左、毛塚 敦、田嶋 裕久 資料(352KB)
実験用航空機を用いたAeroMACSの覆域拡大に関する実証検討  森岡 和行、呂 暁東、長縄 潤一、江上 周作、宮崎 則彦、米本 成人、
 住谷 泰人、河村 暁子
資料(445KB)

  航空交通管理領域

UPR 環境下における空域編成への数理最適化の適用に関する研究  猿渡 康文(筑波大学)、鵜飼 孝盛(防衛大学校)、
 鳥海 重善(中央大学)、蔭山 康太
資料(300KB)


ページトップへ戻る