WWW を検索 enri.go.jp を検索
用語集 プレスリリース 案内図 採用情報 FAQ お問い合わせ
HOME > 成果普及 > 研究発表会 > 2012年 研究発表会
成果普及 研究発表会

研究所報告

技術資料

研究発表会

特許

海外動向

 ICAO情報
 - ACP
 - ASP
 - NSP
 - SASP



2012年(第12回)研究発表会

第1日 平成24年6月7日(木)
・ 航空交通管理に関する研究
・ 航法システムに関する研究

第2日 平成24年6月8日(金)
・ 監視通信に関する研究


Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧になるにはAdobe Reader が必要です。
まだお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

※PDFファイルをお使いのパソコンに保存したい方は、一覧表のPDFアイコンを右クリックし「対象をファイルに保存」から、お使いのパソコンに保存して下さい。

発表会各講演に関するその他資料を希望する場合は、当所企画課まで御連絡下さい。場合により御要望に添えないこともありますのでご了承ください。


番号 題目/講演者 講演
概要
プレゼン
資料
 

航空局のCARATSと電子航法研究所の研究

PDFファイルダウンロード
667KB
PDFファイルダウンロード
3.37MB

研究企画統括 山本 憲夫

航空交通管理に関する研究について

題目/講演者

航空交通管理に関する研究について  航空交通管理領域長 藤森 武男

PDFファイルダウンロード
1.30MB
番号 題目/講演者 講演
概要
プレゼン
資料

1

空港面交通管理の評価手法に関する考察

PDFファイルダウンロード
4.31MB
PDFファイルダウンロード
795KB

○山田 泉、青山 久枝、住谷 美登里、マーク ブラウン、森 亮太(航空交通管理領域)
空港面運用の円滑化のための交通管理について、欧州の空港CDM(協調的意志決定)導入マニュアル等を参考に、主な評価指標と算出手法について考察したので報告する。

2

空港面交通管理のための羽田空港の駐機スポットに関する解析

PDFファイルダウンロード
1.49MB
PDFファイルダウンロード
988KB

○マーク ブラウン、青山 久枝、山田 泉、住谷 美登里(航空交通管理領域)
羽田空港の空港面交通流の改良方法を検討し、評価するために必要な交通流シミュレーションのデータベースとなる駐機スポットの特徴、スポット測定方法、および駐機時間に関して空港面監視データ等の分析結果を報告する。

3

ターミナル空域での衝突危険度推定ソフトウェア

PDFファイルダウンロード
2.79MB
PDFファイルダウンロード
1.12MB

○藤田 雅人(航空交通管理領域)
管制間隔などの航空機間の安全間隔は衝突危険度推定結果を参考に定められる。Riceモデルと呼ばれる衝突危険度推定式を改良し、ソフトウェア化することに成功したので報告する。

4

時間管理運用における入域時間の調整幅について

PDFファイルダウンロード
406KB

PDFファイルダウンロード
444KB

○岡 恵、福田 豊、蔭山 康太、宮津 義廣(航空交通管理領域)
時間管理運用を想定した航空管制官参加シミュレーションの結果を基に、入域時間の調整幅について検討を行ったので報告する。

5

フライトシミュレータによるRTA機能検証結果

PDFファイルダウンロード
8.26MB
PDFファイルダウンロード
997KB

○瀬之口 敦、福田 豊、白川 昌之、マーク ブラウン(航空交通管理領域)
指定通過時刻を満たすよう自動的に速度制御する航空機のRTA(Required Time of Arrival)機能について、実環境での使用を模擬したフライトシミュレータによる検証結果を報告する。

6

洋上経路におけるRNP4の導入効果について

PDFファイルダウンロード
4.52MB
PDFファイルダウンロード
1.43MB

○福島 幸子、岡田 一美、住谷 美登里、福田 豊(航空交通管理領域)
現在、RNP4の適合機の割合は30%程度である。この割合の増加に伴う北米路線の便益を検討したので報告する。


航法システムに関する研究について

題目/講演者

航法システムに関する研究について  航法システム領域長 藤井 直樹

PDFファイルダウンロード
276KB

番号 題目/講演者 講演
概要
プレゼン
資料

7

地上型衛星航法補強システム(GBAS)の開発と安全性要求の保証

PDFファイルダウンロード
382KB
PDFファイルダウンロード
1.34MB

○福島 荘之介、齊藤 真二、吉原 貴之、齋藤 享、藤田 征吾(航法システム領域)
地上型衛星航法補強システム(GBAS)のプロトタイプ装置の開発を通して、安全性を保証する設計手法を検討し、国際標準の安全性要求を満たす装置を実現した。その結果を報告する。

8

B787によるGBASプロトタイプ飛行実験

PDFファイルダウンロード
4.12MB
PDFファイルダウンロード
1.05MB

伊藤 正宏※1、福島 荘之介、○山 康博、齊藤 真二、藤田 征吾(航法システム領域)、長井 丈宣(全日本空輸株式会社)、赤木 宣道(日本航空株式会社)
ボーイング787によるGBASプロトタイプ地上装置に関する飛行実験を実施し、旅客機においてもGBASシステム全体で正常に動作することを確認したので、その結果を報告する。

※1 現・文部科学省研究開発局

9

ICAO CRMにおける高さ損失モデルの評価

PDFファイルダウンロード
1.79MB
PDFファイルダウンロード
791KB

○藤田 征吾、伊藤 正宏※1、福島 荘之介、山 康博(航法システム領域)、武市 昇(名古屋大学工学研究科)、長井 丈宣(全日本空輸株式会社)、中西 善信(株式会社NTTデータ・アイ)
フライトシミュレータを用いて進入復行を模擬し、ICAO衝突危険度モデルにおける進入復行中の高さ損失モデルの評価を行った結果について報告する。

※1 現・文部科学省研究開発局

10

低緯度電離圏擾乱に伴う電離圏勾配の特性

PDFファイルダウンロード
4.00MB

PDFファイルダウンロード
1.44KB

○齋藤 享、藤田 征吾、吉原 貴之、星野尾 一明(航法システム領域)
日本が属する低磁気緯度地域特有の電離圏擾乱に伴う電離圏勾配の特性を石垣島において精密に測定した結果について報告する。

11

準天頂衛星L1-SAIF補強信号のレンジング機能

PDFファイルダウンロード
3.60MB
PDFファイルダウンロード
7.49MB

○坂井 丈泰、山田 英輝、伊藤 憲(航法システム領域)
準天頂衛星「みちびき」が放送しているL1-SAIF補強信号について、測距性能の評価を実施した結果を報告する。


監視通信に関する研究について

題目/講演者

監視通信に関する研究について  監視通信領域長 田嶋 裕久

PDFファイルダウンロード
107KB
番号 題目/講演者 講演
概要
プレゼン
資料
12

広域マルチラテレーションの評価試験結果

PDFファイルダウンロード
4.77MB
PDFファイルダウンロード
3.05MB

○島田 浩樹、宮崎 裕己、古賀 禎、角張 泰之、二瓶 子朗(監視通信領域)
高信頼化を目指して当研究所で開発をすすめている実験装置について、これまでの評価結果の概要を報告する。

13

光ファイバ接続型受動監視システム(OCTPASS)の性能評価結果

PDFファイルダウンロード
3.07MB
PDFファイルダウンロード
2.30MB

○角張 泰之、宮崎 裕己、島田 浩樹、二瓶 子朗、古賀 禎(監視通信領域)
電子航法研究所が考案した、マルチラテレーションの新しい方式である光ファイバ接続型受動監視システム(OCTPASS)について、これまでに実施した装置開発と性能評価の結果について報告する。

14

SSRモードSのネットワーク技術について

PDFファイルダウンロード
1.03MB
PDFファイルダウンロード
4.15MB

○古賀 禎、松永 圭左、宮崎 裕己(監視通信領域)
SSRモードSのネットワーク技術について紹介するとともに、その評価実験の結果を報告する。

15 航空機動態情報の品質解析
PDFファイルダウンロード
344KB
PDFファイルダウンロード
739KB
○松永 圭左、古賀 禎(監視通信領域)、瀬之口 敦(航空交通管理領域)
SSRモードSのデータリンク機能を用いてダウンリンクした航空機の動態情報の品質評価手法について述べ、その評価結果を示す。
16 ミリ波レーダを用いたヘリコプタ障害物探知試験 PDFファイルダウンロード
526KB
PDFファイルダウンロード
2.70MB
○二ッ森 俊一、河村 暁子、米本 成人(監視通信領域)、小林 啓二(宇宙航空研究開発機構)、奥野 善則(宇宙航空研究開発機構)、桂 信生(北海道放送株式会社)
ヘリコプタに搭載し、送電線等の線条障害物を検知するためのミリ波レーダシステムについて、地上試験および実機搭載試験結果を報告する。
17 ネットワーク指向な受動型SSRシステムの開発 PDFファイルダウンロード
2.05MB
PDFファイルダウンロード
9.50MB
○塩見 格一(監視通信領域)
複数台の受動型SSRをネットワークにより接続することで、コーストの発生を低減し、測位精度の向上が図ることができる。それにより期待される監視性能と測位精度を報告する。
18 情報処理システムにおけるSWIM指向の検討 PDFファイルダウンロード
4.05MB
PDFファイルダウンロード
4.88MB
○塩見 格一(監視通信領域)
情報処理システムに求められることは昔から変わっていないし、将来も変わらないと思われる。現在は将来のために、SWIMと呼ばれるコンセプトを肯定的に捉えた視点からシステムの仕様を書き直すことが求められている。
19 日本における航空衛星通信トラフィックの現状 PDFファイルダウンロード
3.58MB
PDFファイルダウンロード
3.52MB
○住谷 泰人、大津山 卓哉(監視通信領域)、坂井 丈泰、齊藤 真二、山 康博(航法システム領域)、福田 豊、蔭山 康太(航空交通管理領域)
TBO(Trajectory Based Operation)と航空通信システムの関連性に着目し、航空機から管制機関に伝送される航空衛星通信トラフィックデータの情報をもとに、その通信頻度等を統計分析した結果について報告する。
20 CPDLCを用いた航空路管制シミュレーション実験 PDFファイルダウンロード
496KB
PDFファイルダウンロード
928KB
○板野 賢、塩見 格一(監視通信領域)
昨年度、電子航法研究所で行ったCPDLCを用いた航空路管制シミュレーション実験の実験概要と実験結果について報告する。
21 5GHz帯のMIMOアンテナ配置と通信路容量 PDFファイルダウンロード
6.66MB
PDFファイルダウンロード
2.40MB
○金田 直樹、住谷 泰人、米本 成人、河村 暁子、二ッ森 俊一、磯崎 栄寿(監視通信領域)
航空用WiMAXの高速化技術であるMIMOの効果を実条件下で検証した。高速化のためのアンテナ配置の解析結果を報告する。
22 音声のカオス論的指数値を用いた人間の特性評価 PDFファイルダウンロード
705KB
PDFファイルダウンロード
939KB
○佐藤 清、及川 太、及川 健太郎、塩見 格一(監視通信領域)
電子航法研究所が開発したカオス論的音声解析アルゴリズムで音声を解析して得られる指数値と人間の特性との関係を実験的に検討しており、その成果を報告する。
お問合せいただいた質問及び回答はこちら
 

ページトップへ戻る