用語集 プレスリリース 案内図 採用情報 FAQ お問い合わせ
HOME > 成果普及 > 研究発表会 > 2007年 研究発表会
成果普及 研究発表会

研究所報告

研究発表会

特許

国際標準化活動

ICAO

RTCA ◆ EUROCAE


2007年(第7回)研究発表会

第1日 平成19年6月11日(月)
・ ATMに関する研究

第2日 平成19年6月12日(火)
・ CNS/機上等に関する研究


Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧になるにはAdobe Reader が必要です。
まだお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

※PDFファイルをお使いのパソコンに保存したい方は、一覧表のPDFアイコンを右クリックし「対象をファイルに保存」から、お使いのパソコンに保存して下さい。

発表会各講演に関するその他資料を希望する場合は、当所企画課まで御連絡下さい。場合により御要望に添えないこともありますのでご了承ください。


番号 題目/講演者 講演
概要
プレゼン
資料
 

長期ビジョンについて(中間報告)

PDFファイルダウンロード
1.0M
B

PDFファイルダウンロード
926KB

研究企画統括 白川 昌之

ATMに関する研究

番号 題目/講演者 講演
概要
プレゼン
資料

1

運航実績データによる遅延時間の解析手法の検討

PDFファイルダウンロード
461KB
PDFファイルダウンロード
2.2MB

蔭山 康太・福田 豊・山本 哲士・宮津 義廣・行木 宏一(航空交通管理領域)
航空機の運航局面の推移において発生する遅延時間について、実績データに基づいた解析手法の検討結果を報告する。

2

運航実績データによる飛行距離の測定手法の検討

PDFファイルダウンロード
428KB
PDFファイルダウンロード
232KB

福田 豊・蔭山 康太・山本 哲士・宮津 義廣・行木 宏一(航空交通管理領域)
航空機運航の効率性に関する指標として考えられる飛行距離を、レーダデータを使用して測定する手法について報告する。

3

航空交通量と空域設計要件との関係について

PDFファイルダウンロード
565KB
PDFファイルダウンロード
197KB

山本 哲士・岡 恵・福田 豊・宮津 義廣・行木 宏一(航空交通管理領域)
航空機の到着時の降下プロファイルを測定し、運航効率との関連性について検討する。

4

航空交通量と空域設計要件との関係について

PDFファイルダウンロード
565KB

PDFファイルダウンロード
197KB

岡 恵・山本 哲士(航空交通管理領域)
航空交通量が空域設計に課す要件について、滞留時間を指標として検討する。

5

RNAV(広域航法)到着経路における航空機の横方向の航法精度の推定

PDFファイルダウンロード
834KB
PDFファイルダウンロード
408KB

天井 治・藤田 雅人(航空交通管理領域)
レーダデータを用いて鹿児島空港の到着経路をRNAVで飛行した航空機の横方向経路逸脱量の分布を推定する方法と結果を報告する。

6

平行RNAV(広域航法)到着経路の横方向重畳確率の推定

PDFファイルダウンロード
567KB
PDFファイルダウンロード
310KB

藤田 雅人・天井 治(航空交通管理領域)
少ない経路逸脱量の観測データから、危険度の過小評価を避けつつ、平行RNAV到着経路の衝突危険度推定に必要な横方向重畳確率を推定する方法を提案する。

7 コンフリクト検出における予測時間の一解析 PDFファイルダウンロード
389KB
PDFファイルダウンロード
914KB

瀬之口 敦・福田 豊(航空交通管理領域)
コンフリクト検出における予測時間について、検出手法や航空交通量を実運用に模して実施したシミュレーション結果を報告する。

8 将来の航空交通管理システムの見通し PDFファイルダウンロード
596KB
PDFファイルダウンロード
329KB

三垣 充彦(航空交通管理領域)
長期的な観点から、現在の手動的な管制運用方式を基礎から変革する航空交通管理システムの構想について紹介する。

9 管制官の負荷・負担に関する考察 PDFファイルダウンロード
462KB
PDFファイルダウンロード
168KB

青山 久枝(航空交通管理領域)・塩見 格一(機上等技術領域)・飯田 裕康(労働科学研究所)
航空路管制を対象として、管制官の負荷・負担の要因が、取扱機数のみではないと仮定し、他の要因をトラフィックの質から考察した。

10 管制機数と作業負荷に関する一検討 PDFファイルダウンロード
455KB
PDFファイルダウンロード
245KB

住谷 美登里・福島 幸子・福田 豊・瀬之口 敦(航空交通管理領域)
航空路管制セクタの作業負荷を求めるために、関連する航空機数に着目し、管制作業量を検討した結果を報告する。

11 車載型発話音声分析装置の試作評価 PDFファイルダウンロード
488KB
PDFファイルダウンロード
21.7MB

塩見 格一(機上等技術領域)・瀬之口 敦(航空交通管理領域)
発話音声により運転者の疲労状態をリアルタイムに評価する車載型の発話音声分析装置を試作し、トラックにより評価実験を実施した結果を報告する

CNS/機上等に関する研究

番号 題目/講演者 講演
概要
プレゼン
資料
12

アクティブ型ICタグの電磁放射に関する測定・分析

PDFファイルダウンロード
563KB
PDFファイルダウンロード
3.6MB

山本 憲夫・米本 成人・山田 公男(機上等技術領域)、平田 俊清(RAエンジニアリングハウス)
アクティブ型ICタグから放射される電波の周波数、電界強度等を測定し、それによる航空機システムへの電磁干渉の可能性について検討した結果を報告する。

13

小型航空機の運航支援に関する予備的研究

PDFファイルダウンロード
458KB
PDFファイルダウンロード
2.65MB

塩地 誠・山本 憲夫・小瀬木 滋・米本 成人・大津山 卓哉(機上等技術領域)、星野尾 一明(通信・航法・監視領域)
小型航空機の安全運航支援のため、周囲を飛行する航空機の位置等を把握して操縦席に表示する技術や、地上からの情報を自動送信する技術の調査結果を報告する。また、その一例としてUAT(ユニバーサル・アクセス・トランシーバ)を使用した実験について報告する

14

機上監視応用方式(ASA)の検討状況

PDFファイルダウンロード
485KB
PDFファイルダウンロード
1.5MB

小瀬木 滋(機上等技術領域)
ASA機上監視応用の中で特に早期実現が期待される洋上航空路高度変更や着陸経路の目視間隔確認などに関する検討状況を報告する

15 垂直短縮間隔運用後の航空機衝突防止装置動作への影響
PDFファイルダウンロード
695KB
PDFファイルダウンロード
242KB
住谷 泰人(通信・航法・監視領域)・小瀬木 滋(機上等技術領域)・白川 昌之(研究企画統括)
RVSM(垂直短縮間隔)の運用がACAS(航空機衝突防止装置)の動作に与えた影響を、RA(回避アドバイザリ)レポートの解析に基づき報告する。
16 東京国際空港におけるマルチラテレーション監視システムの評価結果 PDFファイルダウンロード
708KB
PDFファイルダウンロード
1.7MB
宮崎 裕己・二瓶 子朗・松久保 裕二(通信・航法・監視領域)、古賀 禎(機上等技術領域)、青山 久枝(航空交通管理領域)
国土交通省東京航空局から委託された東京国際空港におけるマルチラテレーション監視システムの評価について、前年度評価で把握した課題に対応策を施した評価結果を報告する。
17 先進型地上走行誘導管制(A−SMGC)実験システムの連接試験について PDFファイルダウンロード
956KB
PDFファイルダウンロード
1.2MB
二瓶 子朗・宮崎 裕己・松久保 裕二(通信・航法・監視領域)、古賀 禎(機上等技術領域)、青山 久枝(航空交通管理領域)、豊福 芳典・青木 義郎(独立行政法人 交通安全環境研究所)
A-SMGC実験システムを構築し、仙台空港において 連接試験を実施したの で、基本動作試験の結果について報告する。
18 滑走路における誤進入およびコンフリクト検出方式について PDFファイルダウンロード
447KB
PDFファイルダウンロード
358KB
古賀 禎(機上等技術領域)、二瓶 子朗・宮崎 裕己・松久保 裕二(通信・航法・監視領域)、青山 久枝(航空交通管理領域)
A-SMGCシステムの管制機能の一機能である誤進入およびコンフリクト検出機能について報告する。
19 滑走路状態表示灯システムの開発について PDFファイルダウンロード
469KB
PDFファイルダウンロード
600KB
松久保 裕二・二瓶 子朗・宮崎 裕己(通信・航法・監視領域)、古賀 禎(機上等技術領域)、青山 久枝(航空交通管理領域)
滑走路への誤進入防止のため、米国で開発・評価が進められている滑走路状態表示灯システムを参考として、東京国際空港における監視データを基にしたシミュレーションについて報告する。
20 IP用サブネットワーク収束機能の開発について PDFファイルダウンロード
425KB
PDFファイルダウンロード
559KB
板野 賢(通信・航法・監視領域)
航空通信網(ATN)をIP網上で動作させようという世界的な動きがある。その際IP/SNCDF(サブネットワーク収束機能)が必要になる。本報告では、当所でのIP/SNCDFの開発状況について述べる。
21 測距誤差推定によるGPS劣化信号検出について PDFファイルダウンロード
403KB
PDFファイルダウンロード
1.9MB
斎藤 真二・福島 荘之介・吉原 貴之・藤井 直樹(通信・航法・監視領域)
GPS信号品質監視装置で得られる相関波形を用いGPS信号歪みを検出する方法として、測距誤差推定による劣化信号検出手法について提案し、試行結果を報告する。
22 GPS信号の異常と地上型補強システム(GBAS)の観測値品質モニタの検討 PDFファイルダウンロード
678KB
PDFファイルダウンロード
1.25MB
福島 荘之介(通信・航法・監視領域)
GPS衛星の故障による信号異常を調査し、地上型補強システム(GBAS)のインテグリティ要求を満たすために、基準局受信機の出力する観測値(擬似距離、搬送波位相)の品質をモニタする手法について検討した結果を報告する。
23 準天頂衛星による高精度測位実験システムの開発状況 PDFファイルダウンロード
423KB
PDFファイルダウンロード
474KB
伊藤 憲・福島 荘之介・坂井 丈泰・武市 昇(通信・航法・監視領域)
QZSS(準天頂衛星システム)を用いた高精度測位実験について、システム概要、年次計画、開発状況を報告する。
24 準天頂衛星L1-SAIF補強信号の測位性能 PDFファイルダウンロード
409KB
PDFファイルダウンロード
462KB
坂井 丈泰・福島 荘之介・武市 昇・伊藤 憲(通信・航法・監視領域)
官民で研究開発を実施中の準天頂衛星システムにおいて、補強信号として放送されるL1-SAIF信号により得られる測位精度について報告する
25 ILSグライドパス反射面の積雪によるパス特性の変化 PDFファイルダウンロード
507KB
PDFファイルダウンロード
3.5MB
横山 尚志・朝倉 道弘・田嶋 裕久(機上等技術領域)
青森空港はわが国で最も積雪の多い空港である。積雪は自然積雪又は機械圧雪による不等積雪深の状態になる。それらの積雪によるパス特性の変化と飛行検査結果について述べる。

ページトップへ戻る