用語集 プレスリリース 案内図 採用情報 FAQ お問い合わせ
HOME >採用情報TOP > 求められる人材
お知らせ一覧 採用情報

採用情報TOP

職員募集

所長挨拶

求められる人材

先輩からのメッセージ

説明会・交流会



応募者に求められる人材

こんな方をお待ちしております!

yotuba飛行機


無響室


レーダー

電子航法研究所は、航空交通管理とそれを支える通信、航法及び監視技術などからなる航空交通システムに関する我が国唯一の研究機関として、航空の安全性、効率性の向上及び地球環境の保全などを目指して研究開発に取り組んでいます。

応募者には、自身の専門知識を更に深めようとする意欲に加え、現在のように変化の激しい時期にあっても長期に渡り変化しない基礎的な知識や将来の社会環境を見渡して必要となる知識を習得しようとする意欲好奇心を有していることが求められます。

電子航法研究所は、原則として3年間の任期付研究員として採用しますが、一定の条件を満たせば、任期終了後に任期を付さない研究員として採用します。その条件の1つは、任期中の査読付き論文の採択です。そのため、応募者には、研究プロジェクトのリーダーの指導の下、研修プログラムや論文指導等を通じて、内部・外部の資金を獲得して研究を企画・実行・管理する能力を養うとともに、得られた研究成果を論文にまとめる力を身に着けてもらいます。


また、当所の研究は小さな規模でも、自分一人だけの力では完結することはできません。研究ニーズの収集から研究成果の社会実装に至るまで、様々な人と一緒に仕事をしていくことが必要になります。そのため、応募者には、所内の研究員との協調性(将来的には、同僚や後輩、研修生等の研究の支援を含む)や外部関係者との連携能力や対外交渉力も求められます。

この他、航空分野の各種ルールは国際標準化機関による基準策定を経て制定されるため、電子研の研究員は在外研究機関への派遣や国際学会・国際会議での発表を通じて、国際舞台で活躍できるコミュニケーション力やプレゼンテーション力を養ってもらいますが、応募者にはこれらの習得に積極性があると好ましいです。そして何よりも心身ともに健康な人材を求めています。

皆さんをお待ちしております!!

  人材  
 伊藤(主幹研究員)   齊藤(主幹研究員)      虎谷(主任研究員)
  福島(航法システム領域長)

   人材
    井上(主幹研究員)  ビクラマシンハ(主任研究員)


先輩からのメッセージはこちら

ボタン1 ボタン2 ボタン3